Where every story worth telling

WEB

大学院では、Web制作という新たな表現手法を一から学んでいました。
最初の頃は、下記の画像のような
シンプルなレイアウトを作成できるレベルまでになりました。
その後、Adobe XDを使用して
Webアプリのデザインとプロトタイプも
作成してみました。

これは友人の
漫画ファン向けの
アプリのものです。
そして、インターネットで情報を探したり、
経験豊富な知人に尋ねたりしながら、HTML、CSS、そしてJSを学び、
このポートフォリオサイトを制作しました。